葉酸サプリと薬の飲み合わせについて

葉酸と飲み合わせが悪い薬

葉酸は同時に摂取する薬によっては、体内への吸収率が悪くなったり、反対に薬の効果が下がることもあるため、飲み合わせには注意が必要です。

飲み合わせの悪い薬のひとつに、バルビツールがあげられます。そして抗生物質のクロラムフェニコールです。バルビツールは睡眠薬、クロラムフェニコールは細菌やウィルスなどの感染症に使用される薬です。

これらの薬は葉酸の効果を低下させることがあります。そしてピルです。ピルを使用していると、葉酸が腸で吸収されにくく不足につながります。また解熱鎮痛剤に含まれるアスピリンも、葉酸を不活性化させるため、効果が下がると言われています。妊娠中に風邪や頭痛で安易に摂取しないよう、十分注意が必要です。

葉酸サプリと漢方薬は一緒に飲んでもよい?

妊娠を希望する女性に摂取を推奨されている葉酸。 不妊・自然妊娠のために効果があるといわれている漢方薬。 妊活中は両方を摂取したいと思われる方も多のではないでしょうか。

葉酸は、受精卵の着床後の成長のために重要な栄養素で、先天性異常・神経管閉鎖障害のリスクを低減してくれます。

漢方治療は、体質改善をし身体機能を高めることで、卵巣機能の向上、卵子の成熟、着床率を上げる等、妊娠力をアップすることができます。

妊活中に飲みたい「葉酸サプ

リ」と「漢方薬」ですが、一緒に飲んでも問題はありません。 漢方薬は精製された薬とは違い複合的な成分がはいっているため、念のために同時摂取は避け、飲む時間をずらすとさらに安心です。 どちらの効果も妨げることなく摂取が可能です。

また、漢方で血流が改善され葉酸が身体にきちんと行き渡らせることができる等、相乗効果にも期待ができます。

さらに効果を高めるためには、十分な睡眠やバランスの良い食事、ストレスを溜めないこと、規則正しい生活習慣も重要です。 妊娠しやすい身体づくりを目指し、日々の生活を意識しましょう。

商品一覧

葉酸の基礎知識

葉酸サプリのよくある疑問